シンガポール航空子会社LCC「スクート航空」チャンギ空港-シドニー・ゴールドコーストへ就航、バンコク・天津も。台北・日本(東京)へも路線開設か

シンガポール航空子会社LCC「スクート航空」が、2012年6月4日から運航を開始しました。

シンガポールのチャンギ空港を拠点に、オーストラリアのシドニーとゴールドコーストへの2路線で運航開始。
さらに、7月5日からはバンコク、8月23日からは中国・天津への路線も就航開始となり、4路線となります。

その後は、10月末までに中国国内の2都市と、台北、東京への路線を就航する予定とのことです。

シンガポールへのLCC路線としては、ジェットスターによる関西空港からの路線(台北経由便)がありますが、東京(成田・羽田どちらか)からのLCC路線となると初の路線となります。
親会社であるシンガポール航空との住み分けがどのようになるのかが注目されます。

[スクート航空](公式ホームページ)
(英語)

よく読まれている他の記事

カテゴリー: 海外LCC タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。