大雪によるLCCの欠航・遅れは、自社便への振替か払い戻し対応。他社便は利用できず。WEB・電話で手続き

2014年2月8日は、西日本から東日本にかけて、広い範囲で大雪が予想されています。
東京都心部でも15センチの積雪が予想されており、電車・バスなどは運休や遅れが発生することが予想されます。

首都圏のLCCの拠点となる成田空港がある千葉県は、夕方から雨に変わる予想ですが、強風と大雨で離着陸に支障が出る可能性があります。
また、東京都心部の積雪量によっては電車が運転を見合わせたり、高速道路の渋滞や通行止めで高速バスに遅れや運休が出ることが考えられます。
中部国際空港、関西空港でも雪の予報となっており、航空便の運航に支障が出る可能性が大きくなっています。

LCCでは、空港への電車やバスが遅れて搭乗が間に合わなくなっても補償はありません。十分に時間を持って空港に向かうか、事前に予約を変更したりキャンセルするなど、対策が必要です。
また、成田空港などにLCCで到着しても、空港からの交通手段が雪で止まってしまい、移動できなくなる可能性も考えられます。空港周辺ホテルも当日予約は難しくなることが予想されます。
JR東日本の成田エクスプレスや総武線、京成電鉄のスカイライナーやスカイアクセス、特急、京成バスや平和交通などの高速バス、リムジンバス、名鉄、南海電鉄、JR阪和線などが、運休などになると空港に行けなくなったり、空港から移動できなくなることも。

羽田空港は、成田空港よりも積雪量が多くなることが予想されており、滑走路が閉鎖される可能性もあります。
成田空港発着便をキャンセルして羽田空港を発着する他社便を利用しようとしても、欠航となる可能性が高いと思われます。

2014年2月8日に、成田空港、中部国際空港、関西空港を発着するLCC、ピーチ・ジェットスター・バニラエアなどを利用する方は、各社のホームページや空港のホームページで、運航状況をこまめに確認しましょう。
天候による欠航や遅れについては、自社便への振替か払い戻し対応となり、LCCでは他社便への振替や宿泊費の補償などはありません。空港に向かう前に運航状況を確認しておきましょう。

よく読まれている他の記事

カテゴリー: 運航状況 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。